特定非営利活動法人
マインドフルネス総合研究所


top
 

*** マインドフルネス総合研究所の事業 ***

 

活動資金・寄付

·        このNPOの活動内容は、マインドフルネス心理療法という新しい心理療法の開発、普及という先駆的な内容であるためか、理解、関心を持ってくださる方が大変 少ないようです。そのためか、寄付も少ないため、 ご寄付をお願いいたします。ご寄付いただけるかたは、おしらせください。

·        マインドフルネス心理療法(SIMT)の講座を提供します。 これを受講してくださることから、受講料の形でご寄付いただき、私どもの活動費の大部分を占めております。ご受講してくださることが私どもの活動をささえてくださいます。ありがとうございます。
カウンセラーになるかならないかは別としてでも、ご寄付していただき 、ご受講していただくことはありがたいことです。感謝いたします。

·        そのほか、講座受講によらない、ご寄付はありがたいことです。各県にマインドフルネス心理療法のカウンセラーが育成されれば、その県のうつ病や不安障害の方が治癒し自殺が減少するのは確実であるという確信を持っています。(⇒こちらに長期的な展望)

·        カウンセラーの育成には最低10カ月必要です。そして、実際開始して1,2年ほどスーパーバイザーが必要であるならば、通算2〜3年で自立できます。簡単ではありません。 特に、その県の企業などにより、県民のために数十万円単位のご寄付があれば、その県でカウンセラー育成の寄付講座を10カ月提供できるでしょう。あるいは、関東で開催される講座に参加するその県のカウンセラー志望の人に、参加費を助成していただくこともできます。

·        ご寄付いただける場合は、ご寄付を活用する具体的なプログラムの方法をご相談いたしますので、ご連絡ください。