HOME

「被災地にマインドフルネス心理療法を」プロジェクト

2024年1月1日、能登半島で大地震

 ここでも、マインドフルネス心理療法(SIMT)でお役に立ちたいものと思います。

 マインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想療法)は、こういう精神疾患の患者の治す支援に用いることができる

 ブログ連続記事 能登で大地震

 〜 長期にわたって うつ病、PTSD、睡眠障害のおそれ

 

石川県の被災の市町村にPTSD/うつ病を治す認知行動療法(CBT)のスキルを持つ心理職の養成・配置を

 石川県の市町村の官庁、民間団体のうちマインドフルネス総合研究所と協働して、マインドフルネス心理療法を用いる心理士を養成することにお力を貸してくださるところがないでしょうか。

 詳細はこちらに

 

PTSD心的外傷後ストレス障害について

惨事ストレスも

【連続記事】心理職が実績のある認知行動療法で支援を

   PTSD、そこから、うつ病、そして自殺を防止するために

大震災/被災者の心のケア

◆大地震と心の病気


震災後には、うつ病、PTSD、パニック症などが増加します。

こういう精神疾患にマインドフルネスSIMTで治す支援ができます


★災害と心の病気
 =被災者が心の病気を予防する心得、心の病気になってしまったら治す心理療法についての情報があります。

★<連載記事>被災者の方に多い心的外傷後ストレス障害(PTSD)
★<連載記事>被災者の方の心の病気の予防のためのマインドフルネス心理療法
ブログ

【東日本大震災の被災地支援】