特定非営利活動法人
マインドフルネス総合研究所


top
 

*** マインドフルネス総合研究所の事業 ***

 

背景、長期展望、具体的事業内容、ボランティア募集

 マインドフルネス総合研究所はマインドフルネス心理療法によるうつ病、不安障害などの改善支援、自殺予防の活動、マインドフルネス心理療法の臨床、研究、教育啓蒙、支援者の育成を行います。
マインドフルネス心理療法(SIMT)は、薬物療法や他の心理療法でも治らなかった患者さんが治ることが確認された新しい心理療法です。類似の心理療法が欧米で盛んになっていますが、希望する患者さんが誰でも受けられるようになっているのは、当研究所の講座を受けたカウンセラーのみという現状です。日本では、大変遅れています。

背景

具体的な方針・スキル

長期的な展望


現在の具体的な活動(以下のとおりです)

 

 

 

 

マインドフルネス心理療法に基づく予防、改善、克服を提案する講演  (⇒2008年からの講演の記録)

 

心の病気、自殺予防、マインドフルネス心理療法についてホームページやブログ、講演、出版により啓蒙

 

組織を超えたボランティア募集